クレジットカードのキャッキング機能

クレジットカードのキャッキング機能でも、消費者金融や銀行系カードローンのキャッシング機能でもどちらでも構いません。
多くは似たような金利になっており、付加価値的なサービスに違いはあれど返済方法は基本的に同じです。
よく給料日前ならば借金をしても、給料が支給された時にまとめて返済を行えば負担にならないと聞きますが、実際はそうではありません。
もちろん一度きりの借金や定期的に借金を行うのではない場合は負担になりませんが、キャッシング枠が余っているとそれが貯金だと錯覚し、頻繁に借金を行う人がいる事も事実であり、自身にその気は無くとも借金が癖になる可能性があるのも事実です。
例えば少しずつ借金をし月々1万円を返済していると仮定し、借入総額が30万円程あるとします。
その場合、月々1万円を返済しても3年間で全てを返済する事は出来ません。
余裕のある月に大目に返済を行えば良いと考える方もいますが、元を辿ると余裕が無いから借金を行っているのであって、返済のみと決めたところで月々の生活費から支払いの額が増えるだけになります。
そうすると仕事を増やし収入を増やすか、どこかで節約をして支出を抑える事になり、心にゆとりが持てなくなる可能性もあります。
こういった理由で、すぐに返済出来ると考え、軽い気持ちでキャッシングを行う事はあまりオススメできません。
冠婚葬祭等で急な出費が必要になった場合は仕方ありませんが、日常での遊びを優先したキャッシングに関してはよく考える事が必要です。

借金返済

住宅ローン返済の苦労

誰でも住宅を購入するために
住宅ローンって組むと思うんですけれど
人生も住宅ローンも長いから何が起こるかわかりません。
当然長い年月返済するわけで、
若い時の未熟な経験でローン組んでしまうわけなので
無謀なこともできるんですけれど(笑

我が家ももちろん住宅ローンで住宅購入したんですけれど
返済金額85000円/月で20年。
借入金額1500万円でした。
ないから借りるわけなんですけれどね、
毎月返済の利息って
考えて安い金利のもので借りたつもりでも
バカバカしいものだなぁって思います。
1500万なんで都心で購入なさってる方なんかに比べると
可愛らしい金額なんですけれど。
友人も当たり前で3000万円~5000万円で土地と住宅を購入しています。

我が家は50歳になる前に返済できるんですけれど
みんな定年退職の年齢までとか、
退職金もあてにしてとか、
大変だなぁって思います。

当たり前なんですけれど
子供が生まれて学費や教育費にたくさんのお金がかかったり
車にお金がかかったり
家族のために補償を厚くするために保険に入ったり。
出費が増えるところに住宅ローンってこたえます。

仕事は自営業で順調だったんですけれど
東北の震災の後、
機材が入ってこない事情でストップしてしまって
ローンを払えないって思うようになりました。
思い立ったら吉日で
銀行に行って相談して
減額・期間延長しました。
おかげさまでなんとか返済できています。
最後まで延滞なくきちんと返せますように!

住宅ローン 払えない

ミニバンに革命をもたらした、エスティマ

「トヨタ・エスティマ」はトヨタが販売している、ミニバンです。
初代エスティマはエンジンをフロントシートの下に配置して床をフラットにしたレイアウトで、注目を集めました。
重量配分が優れていてハンドリングが、セダン並みにしっかりしているということから「天才卵、エスティマ」と言われていました。
このエスティマの登場以来、ミニバンの床はフラットになり、今のミニバンの原型を作った車と言われています。
そんなエスティマは現在は3代目のモデルです。
2代目からはスタイルはあまり変わりませんが、エンジンはフロントに配置されるようになりました。
これは衝突性能を上げるためです。
今の3代目も2代目と同じようなレイアウトです。
エンジンは直4・2.4リッターとV6・3.5リッターエンジンです。
そのほかにハイブリッドモデルもあります。
この3代目のエスティマは発売されてからかなりの期間が経過しているため、間もなくフルモデルチェンジするようです。
新型が楽しみです。
エスティマのようなミニバンは一時期大人気で、ミニバンばかりが売れてセダンが売れなくると言われた時期がありますが、最近はそうではなくなってきました。
ハイブリッドカーに押されて、売れ行きは低迷しています。

エスティマ 買取

アルファードで、幸せ家族の仲間入り

幸せを形ににするとどうなるかと考えると、TVコマーシャルのミニバンの宣伝の世界ではないかとずっと思っていました。
生まれてきてから、生きるとは幸せになるためなんだと教えられてきたのですが、正直いって幸せっていうものが、なかなか理解できないまま、ずっと生きてきました。
大学に合格したとき、彼女ができたとき、結婚したとき、そして子供を授かったとき、確かに幸せだと思ったことはありました。でも、その分、自分の時間が取られてしまい、どんどんと自由が制約されていき、これが幸せなのかと思っていました。
子供を保育所に送迎するときも、セダンの車に乗っていたせいか車高が低く、チャイルドシートの装着取り外しが大変なこともあり、子供を授かっると、苦労が伴うものなんだとつくづく思いました。
そして2人目の子供を授かったときに、セダン車でチャイルドシートで移動はできないと悲鳴を上げ、TVコマーシャルで放映していたトヨタのアルファードを購入しました。
そのときまで、私の頭の中にマイカーにアルファードという選択肢はなかったのですが、チャイルドシートの装着脱着のしやすさ、運転のしやすさ、視界の確保の良好さ、そして何よりも子供のために購入したという父親としての実感に感激してしまいました。
家族単位で、広々と移動ができて、なおかつ両親も乗せることができる車は、ミニバンしかありません。アルファードに乗ることで、どんどん家族の絆が強まり、幸せだという充実感で一杯になりました。
大げさな表現かもしれませんが、アルファードに乗る資格があるとしたら、幸せだと思う者しか乗れないのではないかと思います。

アルファード 買取

自動車保険の仕組みを理解しましょう

自動車保険は日常生活で車を運転するにあたり、非常に大きな安心感を与えてくれるものになります。
何度かお世話に抜けなりましたが、お金がない者には大きな助けになります。

初めてお世話になったのは、追突事故を起こしてしまった時のことでした。
まさか使うとは思っていなかったので、自動車保険の使い方すら分かりませんでした。
事故処理をしてくれた警察の言葉で、自動車保険の会社に電話することを思い出しました。
幸い追突した相手も怪我がなかったので、自動車の修理にだけ自動車保険を適用することになりました。
しかし、これで等級が上がってしまい、次回の更新時の保険料が高くなることが確定してしまいました。
このように等級が上がるとボクシングとは違い、自動車保険の保険料は高くなっていくのです。
保険料を安いままで維持するには、とにかく事故を起こさない事です。

しばらく事故のトラウマから非常に慎重に運転するようになりました。
右折左折には特段注意を払っていました。

しかし、予想外なところで二度目の保険を適用することになりました。
ガソリンスタンドです。
気づかないうちに真後ろに原付きバイクげいて、手前の給油スペースに行くためにバックしたら、原付きバイクに追突してしまいました。
これで等級は一番上まで上がりました。

事故は全部保険を適用すれば良いと思っていたので、二回とも保険を適用しましたが、等級が一番上になると更新が出来なくなりました。
こうなると高いとか、安いとかいうレベルではありません。
全く想定してない事態に唖然しましたが、任意の自動車保険に入れないので車の使用を控えるしかなくなってしまいました。
保険に加入している時は、料金が安い事を重視していましたが、入れるだけでもありがたいのかもしれませんね。

自動車保険 安い

ミニバンから小型車に乗り換えたのだけれど

私達夫婦は2人だけの家族でしたが、キャンプや自転車趣味で、車に大荷物を載せてキャンプに行ったり自転車に乗りに行ったりするためにミニバンを購入しました。

最初はそれだけで使うつもりだったのですが、使い始めるうちに、荷物を乗せないでドライブに行き、帰れなかったら道の駅や安いキャンプ場の駐車場にテントを張らずに車中泊をしたり、雪国に住んでいた時は、シーズン中はスキー板やスキーウェアを乗せたままにしておき、いつでもスキー場に行ける使い方も覚えました。温泉グッズも車に積んでいたので、ドライブに行った先で秘湯の温泉に入って帰ることもありました。それ程使い勝手がよかったミニバンでしたからずっと使い続けるつもりでいました。

しかし、10年を過ぎてからあちこちで故障が始まり、助手席のドアが開かなくなり、ボンネットが開かなくなりという感じでとうとう手放す事になってしまいました。その時もミニバンを見に行ったのですが、値段が高かった事と以前より車高が低くなっていたことで結局はミニバンを諦め違う車種を購入しました。

新しく購入した車は小型車で、小回りもきき、燃費もよく運転しやすくて嬉しかったのですが、やはり夫と二人ミニバンにしておけばよかったと話すことがあります。新しくミニバンを購入したとしても同じ使い勝手とは限りませんが、やはりあの使い勝手は私達が乗って車の中ではピカイチでした。

ミニバンランキング

軽自動車に乗り換えて正解でした

今年の9月の頭位に、今まで乗っていたワンボックスカーから、普通の車体、セダンって言うんでしたっけ?
それの軽自動車に買い換えました。
親戚から中古で買った車だったので結構ガタもきてましたし、大きめの車だったので、私が住んでるアパート周辺の道が狭いのもあって、小回り効きにくくて不便だったんですよね。

それほど人を乗せることもないしということで、小回り優先で軽自動車を購入。
コンパクトカーにしようかとも思いましたけど、税金が安いということで軽にしました。

私も運転が下手なので、前の車では狭い道を曲がるときには塀とかと接触しないかおっかなびっくりだったんですけど、車体が小さいと、余裕を持って曲がれていいですね。
やっぱり狭い道が多いなら、普通自動車より軽の方が便利ですよね。
どうせだったら3回もキズの修理する前に、早く乗り換えればよかったと、ちょっと後悔してます。

ただ、税金が安いから軽自動車を選んだのに、乗り始めてから2ヶ月しないうちに、軽自動車税が増税するかもしれないとかいう話を聞いた時には、正直ちょっとへこみましたが。
まあ今までも普通自動車の税金払ってたんでいいですけどね。
税金より何より、小回りが効いて運転しやすいのが一番のメリットですし。

軽自動車 人気 ランキング

レンタルサーバー御三家

最近の個人向けレンタルサーバーは、GMOインターネット、エックスサーバー、ネットオウルの上位3社の争いになっているような気がします。
ポップなデザインで人気のあったロリポップ!を運営するpaperboy&co.がGMOインターネットの傘下になってからは、特にその傾向が強まっているのではないでしょうか。
サーバーの性能強化、キャンペーンを利用した販促など、1社が動けば、残る2社もそれに続くといった感じです。
3社の運営するレンタルサーバーのブランドは以下のようなものです。

■GMOインターネット

お名前.comレンタルサーバー
ロリポップ!コロリポプラン
ロリポップ!ロリポプラン
ロリポップ!チカッパプラン
ヘテムル

■エックスサーバー

XServer
X2
SiXCORE
wpX

■ネットオウル

ミニバード
ファイアバード
クローバー

これらのレンタルサーバーを価格帯別に比較すると・・・

■月額300円未満の低価格サーバー比較
 ロリポップ!ロリポプラン>ミニバードが人気を獲得

■月額500円前後の中価格帯サーバー比較
 ロリポップ!チカッパプラン>ファイアバードが人気を獲得

■月額1000円前後の中高価格帯サーバー比較
 XServer>お名前.comレンタルサーバーが人気を獲得

■月額1500円以上の高価格帯サーバー比較
 SiXCORE>ヘテムルが人気を獲得

それぞれ、切り口の違った仕様になっている為、価格だけで単純に比較する事はできませんが、人気の高いサーバーはやはりスペック面でコストパフォーマンスの高いサーバーです。
この3社のレンタルサーバーは、他社のサーバーと比較してコストパフォーマンスが高く、そういった事からも評価を得ているのでしょう。

3社以外では、さくらのレンタルサーバー等は、一定の人気を得ています。
自分になったレンタルサーバーを探すには、より詳しくスペックや仕様を見ていく必要がありますので、比較サイト等を利用するのが便利ですね。

http://xn--vckta6cvfd6b1db0966kps3c.biz/

借金返済の思い出

私は現在は借金はしていませんが、
以前は多重債務者でした。

消費者金融のカードは常に5枚ほど財布の中に入っており、
給料日には5社の消費者金融のATMを周り、
借金の返済をしておりました。

借金をした理由は単順に生活費が足りなかったからなのですが、
それでもいつしか借金の残り限度額が自分の口座の残り金額に
錯覚するようになっていきました。

そしていつしか私の生活水準はあがっていきました。
月15万で生活していたのが、キャッシングの限度額を見越して
月50万で生活するようになったのです。
ですが、私の実際の収入はあがっていませんので、
当然返済は滞るようになり、そして催促の電話が鳴り始めました。

これを解決するために私が取った手段が別の会社から
新たに借り入れをするということでした。

私はフリーターでしたが、審査はおもしろいように、
あっけないくらい簡単に通りました。
しかも今の消費者金融は担当者と顔を合わせる必要もありません。
ひとりこっそりとATMに向かい、無人の個室の中で
一人個人情報などを入力すればそれで審査は通りました。

かくして私は自転車操業になり、毎月利息分だけを
返すという立派な(?)多重債務者となったのでした。

今は自己破産も完了し、借金の返済に追われる生活は
送っていません。
今思い出すと、当時はあれでよく生きていたなと思います。

自己破産後の生活

ファミリーカーはセレナに決定です

独身時代からの私の愛車はSAAB93。5ドアハッチバッグなのに流線型で私はとっても気に入っていたのですが、子供が生まれたら環境激変。ドアを開けて、腰をかがめてチャイルドシートに赤ちゃんを乗せるというのはとても厄介なことでした。
それでも乗り続けていたのですが、娘がおしゃべりするようになると車に対する不満がさく裂。やれ狭いだの暗いだのと文句が尽きません。
そこで息子が生まれたことを機に、ニッサンのセレナに乗り換えました。

すると、あまりに快適環境に心の底から驚きました。
だって、カバンの中からキーを取り出さなくてもドアに触ればロックが解除されるし、エンジンをかけるにもキーはカバンの中に入れっぱなしでオッケー。
何よりもよかったのが、スライドドアと車高の高さです。
スライドドアは隣に止まっている車を気にしないで開けることができます。その上、オート機能があるので私がわざわざ外に出てドアを開けなくても運転席にいながらドアを操作することができます。
子供を送り迎えするには最適な機能です。
そしてチャイルドシートに子供を乗せるのも楽々。車高が高いので頭を車にぶつけたりすることは格段に減りました。

車検の時などに、セダンやハッチバッグの車を運転することがありますがとても不便に感じてしまうようになりました。
子供が大きくなるまでは、ミニバンは止められないなというのが本音です。

セレナ 買取