住宅ローン返済の苦労

誰でも住宅を購入するために
住宅ローンって組むと思うんですけれど
人生も住宅ローンも長いから何が起こるかわかりません。
当然長い年月返済するわけで、
若い時の未熟な経験でローン組んでしまうわけなので
無謀なこともできるんですけれど(笑

我が家ももちろん住宅ローンで住宅購入したんですけれど
返済金額85000円/月で20年。
借入金額1500万円でした。
ないから借りるわけなんですけれどね、
毎月返済の利息って
考えて安い金利のもので借りたつもりでも
バカバカしいものだなぁって思います。
1500万なんで都心で購入なさってる方なんかに比べると
可愛らしい金額なんですけれど。
友人も当たり前で3000万円~5000万円で土地と住宅を購入しています。

我が家は50歳になる前に返済できるんですけれど
みんな定年退職の年齢までとか、
退職金もあてにしてとか、
大変だなぁって思います。

当たり前なんですけれど
子供が生まれて学費や教育費にたくさんのお金がかかったり
車にお金がかかったり
家族のために補償を厚くするために保険に入ったり。
出費が増えるところに住宅ローンってこたえます。

仕事は自営業で順調だったんですけれど
東北の震災の後、
機材が入ってこない事情でストップしてしまって
ローンを払えないって思うようになりました。
思い立ったら吉日で
銀行に行って相談して
減額・期間延長しました。
おかげさまでなんとか返済できています。
最後まで延滞なくきちんと返せますように!

住宅ローン 払えない

早速、通知が届きました。

トヨタ自動車が結構リコールを公表しているわけですが、ついにこちらにもリコールの通知が届きました。
自分が乗っているトヨタ車だけで、今回が3度目のリコールとなります。
一応、どのような不具合が生じる可能性があるのかを説明いたします。
自分の場合は、運転中に運転席が動く可能性があるというものです。
このような不具合が見つかった車種が3種ありまして、結構な100万台を超える数のリコールが出されております。
このリコールによって、おそらくディーラー側は大忙しになっているはずです。
おそらく、すぐには修理に出ることができないと思われます。
このリコールは4月9日付の発表であり、今日になってハガキでリコールの通知が届きました。
一応、ハガキの内容を詳しく読んでみると、仮に運転席が動くのような不具合が見つかった場合、修理時間としては40分から1時間30分ほどかかる見通しなのだそうです。
ということなので、時間にゆとりを持ってディーラーをお尋ねすることをおすすめいたします。
当たり前ですが、リコールですので修理費用は一切かかりません。
ただ、整備のために予約でいっぱいになっている可能性があるので、一度電話で問い合せてみたほうがいいかもしれません。

安い自動車保険を探すにはどうすればいいのでしょうか?

最近は、自動車保険もいろいろなものがありますね。
でも、その中から安い自動車保険を探すのは結構面倒ですね。
では、安い自動車保険を探すにはどうすればいいのでしょうか?
自動車保険というのは全てのものが、事故の場合で無いと1円も戻って来ない掛け捨てのものです。
保険はいざという場合のために必要ですが、少しでも安い方がいいですね。
しかしながら、自動車保険というのは、いろいろな種類の保険が複合されている商品であるため非常に複雑です。
値段は補償内容によって非常に違ってきます。
値段を単純に比べただけでは、実際に安いのか判断ができません。
自動車保険と言うと、無事故による割引が一般的に知られていますが、これ以外にも運転者の範囲や年齢制限、ゴールド免許など、いろいろな割引の条件があるので、安い自動車保険を見つけるには、見積もりを同じ条件で行うことが必要です。
そのためには、インターネットによる無料の一括見積りがおすすめです。
一括見積りを利用すると、安いのはどこの自動車保険かすぐに分かります。
安い自動車保険を見つける場合には、おすすめなのはインターネットの一括見積りです。
一括で最大21社に見積もりを依頼し、どこが安いのか最短5分で分かります。